SF

科学や未来技術の進歩が舞台となる物語のジャンルです。現実の科学的知識や仮想の技術を取り入れ、未来社会や異世界、宇宙航海などの要素を含むことが特徴です。科学的な根拠や論理的な展開が求められることもあります。

SF

エコー・シティの秘密 – 第6章 後編

マヤ、リオ、アリスはエリック・ハーグリーブスとの最終決戦に挑む。マヤの犠牲を経てエリックを倒し、エコー・シティの未来を守るために再建を開始する。
SF

エコー・シティの秘密 – 第6章 前編

マヤ、リオ、アリスはエリック・ハーグリーブスとの最終対決に挑む。激しい戦闘の末、彼らはエリックを倒し、エコー・シティを救うが、多くの犠牲を払うことになる。
SF

エコー・シティの秘密 – 第5章 後編

マヤ、リオ、アリスはエコー・シティの地下に拠点を移し、レジスタンスを結成。エリック・ハーグリーブスの陰謀に対抗するための戦いを開始し、激しい戦闘を経て都市を救う。
SF

エコー・シティの秘密 – 第5章 前編

マヤ、リオ、アリスはエコー・シティの住民にエリック・ハーグリーブスの陰謀を暴露するため、秘密のメッセージを広める。住民たちは真実を知り、反エリック派として行動を開始する。
SF

エコー・シティの秘密 – 第4章 後編

マヤ、リオ、アリスはエリック・ハーグリーブスの陰謀を暴くため、秘密会議を録音。激しい追跡から逃れた彼らは、エコー・シティの未来を守るため、住民に真実を伝える計画を立てる。
SF

エコー・シティの秘密 – 第4章 前編

マヤ、リオ、アリスは隠れ家でエリック・ハーグリーブスの陰謀を解明する計画を立て、秘密会議に潜入。異星人技術の真相を明らかにし、エコー・シティの未来を守るための戦いに挑む。
SF

エコー・シティの秘密 – 第3章 後編

マヤ、リオ、アリスはエコー・シティの中枢コンピュータに潜入し、異星人の技術の真相を解明。セキュリティドローンから逃れながら都市の未来を守るための計画を立てる。
SF

エコー・シティの秘密 – 第3章 前編

マヤとリオは廃墟で計画を立て、優秀なハッカーのアリスと共にエコー・シティの中枢コンピュータへの潜入を試みる。彼らの決意と冒険が始まる。
SF

エコー・シティの秘密 – 第2章 後編

マヤとリオは地下施設で異星人の技術を発見。セキュリティドローンから逃れながら、エコー・シティの真実を解明するための具体的な計画を立てる。
SF

エコー・シティの秘密 – 第2章 前編

マヤとリオはエコー・シティの異常なエネルギー源を調査し、地下に隠された施設を発見。未知の技術と両親の死の手がかりを求め、彼らの冒険が始まる。
SF

エコー・シティの秘密 – 第1章 後編

エコー・シティでメンテナンス技師のマヤとリオは異常なエネルギー源を発見。セキュリティドローンに追われながら、真相解明のために地下通路を進む彼らの決意と冒険が描かれる。
SF

エコー・シティの秘密 – 第1章 前編

エコー・シティでメンテナンス技師として働くマヤは、幼馴染のリオと共に異常なエネルギー源を発見。都市のセキュリティに追われながら、両親の死の真相を解明しようとする。
SF

エコー・シティの秘密 – 序章 後編

エコー・シティでメンテナンス技師のマヤとリオが、異常なエネルギー源を発見。セキュリティドローンに追われながら、都市の中枢コンピュータに繋がる謎を解き明かそうとする。
SF

エコー・シティの秘密 – 序章 前編

近未来、人類の希望の都市エコー・シティ。メンテナンス技師のマヤと幼馴染のリオが、環境問題解決のために建設されたこの未来都市で謎を解明していく。
SF

NEO TOKYOの夜明け – 最終章:未来への架け橋 後編

NEO TOKYOが技術革新を通じて持続可能性を推進し、未来世代への価値ある遺産を残す様子を描く。
タイトルとURLをコピーしました